きざみ千枚漬|商品詳細

千枚漬
赤尾屋の千枚漬

京都伝統野菜『聖護院かぶら』を使った冬の味覚。
千枚漬に細切り昆布・みぶ菜・金時人参を混ぜ込み、程よい甘酢で仕上げた人気商品。

赤尾屋の千枚漬は聖護院かぶらを漬込むときに、扇のように広げることから『扇舞漬(せんまい漬)』と名付けております。
その千枚漬にお昆布・みぶ菜・金時にんじんを混ぜ込み、程良い甘酢で仕上げた人気の逸品です。

きざみ千枚漬け

きざみ千枚漬
きざみ千枚漬
販売価格
540 円 (税込)
販売時期:10月下旬〜3月上旬
個数

商品名 きざみ千枚漬
原材料 大かぶら・昆布・金時人参・みぶ菜
漬け原材料 [食塩・砂糖・還元水あめ・醸造酢・白醤油・味醂]/酒精・ソルビット・酸味料・調味料(アミノ酸等)・酸化防止剤(ビタミンC)
原料原産地 国産(大かぶら)
内容量 120g
賞味期限 冷蔵で約7日間
アレルギー表示 一部に小麦・大豆を含む
※商品の都合により、内容が一部変更することがございます。あらかじめご了承ください。

この漬物について

お支払い・発送に関して

京漬物の発送について
お漬物はすべて、京都からクロネコヤマトのクール便にてお届けいたします。
ヤマトクール便
詳しくは配送・送料をご覧下さい
漬物通販のお支払い方法
以下のお支払い方法でのご購入が可能となっております。
※詳しくはお支払い方法をご覧下さい
◆クレジット決済
◆代金引換
◆NP後払い
◆銀行振込(前払い)
◆郵便振替(前払い)
クレジット決済について
ご利用頂けるカード一覧 以下のカードがご利用頂けます。
クレジット一覧
JCB、AMEX、VISA、Master、Cedyna、OMC、CF、JACCS、UFJニコス、DINERS
代引き手数料について
商品をまとめて5,400円(税込)以上のお買い上げのお客様は、通常324円の代引き手数料を無料サービスいたしております。
代引きサービス

店主からのご挨拶

当店は、元禄十二年(1699)、初代 土田小兵衛が京都の大黒町に酒造業 八文字屋を構えたことから始まります。
その後、安政二年(1855)、下京区堺町五条上ル俵屋町にておいて漬物商を営み始めました。
以来、代々受け継いだ伝統の技、野菜の持つ美味しさを大切にした漬物を京都で作り続けております。
宮内省の御用を務めた赤尾屋の伝統が作り上げたお漬物を是非ご賞味下さいませ。

京つけもの赤尾屋 14代店主

人気商品

1位
540 円 (税込)
2位
648 円 (税込)
3位
432 円より (税込)
4位
432 円より (税込)
5位
432 円 (税込)
6位
432 円 (税込)
7位
648 円 (税込)
8位
648 円 (税込)
9位
540 円 (税込)
10位
432 円 (税込)